今からでも入れる青学部活特集vol.1「青山学院写真研究部」

今からでも入れる青学部活特集vol.1「青山学院写真研究部」

Pocket
LINEで送る

こんにちは。写真のセンスを磨きたくて仕方ない蒸しパンです。

最近iPhoneをはじめとする、スマホのカメラ機能の進化が半端ないですよね。超広角レンズとか、ポートレート機能とか、マジですげえ。

でもね、使う人がド下手だったら、全く意味がないのです。すごい綺麗な画質のダサい写真が撮れるだけなのです。悲しい。

 

今回は、2020年に今からでも入れる(というかいつでもウェルカムな)サークル・部活特集ということで

青山学院大学写真研究部」さんを取材しました!

 

ご協力ありがとうございます!!

 

 


創部100年以上!?青山学院大学を支える伝統の写真部

 

 

こちらのお二人が

左 現部長の川上さん

右 元部長の鳥居さん

写真好きな人って、撮るの好きでも撮られるの好きじゃない人多いらしいです笑

 

青山学院写真研究部は、どういった部活なんですか?

 

写真研究部という名前の通り、写真を撮ってそれを研究していく部活です。研究って堅苦しい言い方はしていますが、実際はもっとラフな活動をしています。

 

 

主な活動内容は、
毎月決まったテーマを決めて、カメラを持って撮影会に出かける。
・ナナcaféに展示している写真を毎月決める。
・渋谷の空きスペースを借りて、夏と3月に展覧会をやる。
・青祭で学内展示をする。

この4つが主な活動です。撮影して、展示して、みんなに見てもらう。っていう流れです。各々でアンケート取ったりとか、知らない人から意見をもらったりして、ちょっと研究っぽいこともします。

 

 

結構活動的ですね!!

 

もちろん全て強制参加ではありません。みなさん自分のペースで活動しています。写真って言うと、地味な印象を持たれますが、実は学校の色んな場面で活躍しています。

 

青学の名物であるミスコンの写真撮影にも、写真部は参加しているそうなんです!

 

ミスコンはもちろん、学校のその他の行事にもたまにお手伝いに行くことがあります。大学の入学式、卒業式の正門前の写真撮影スタッフは、あれ全部僕たちなんです。

 

そうだったんですね…!!知らなかったですごめんなさい。卒業式の時お願いしちゃおうかなあ笑

 

サークルや団体の撮影にも赴き、学校からの信頼も厚い写真研究部ですが、実はとてつもなく伝統のある部活でした。

 

学校より歴長いですよ、この部活笑 英和学校時代から写真部ってのはあったので、100年以上の歴史があります。部室の荷物から、安保闘争のプラカード見つけたことあります笑

 

なんと…歴史を感じますね笑

 

ただ、機材などはちゃんと新しく高性能のものを保持しています。15万円のプリンターなども置いてありますよ!笑

 

 

 


初心者でもO K!カメラを持ってなくても手軽に始められる!

 

先ほど、川上さんが教えてくれて通り、写真部には

・毎月決まったテーマを決めて、カメラを持って撮影会に出かける。

・ナナcaféに展示している写真を毎月決める。

・渋谷の空きスペースを借りて、夏と3月に展覧会をやる。

・青祭で学内展示をする。

この4つを主な活動としているそうです。

毎月部会でテーマを決めて、各自で写真を撮ってきて講評し合うのですが、初心者の方には先輩がカメラを貸してくれたり、使い方を1から教えてくれるそう!

 

 

僕も入部当初はカメラすら持ってない初心者でしたが、色々教えてもらえる機会があって、今では一人前になる事ができました。初心者も多いですし、「写ルンです」だけで活動している学生もいます!

 

そんな人もいるんですね!基本は個人個人で写真を撮るんですか?

 

毎月のテーマに沿った撮影は自由にやってもらっていますが、みんなで行う撮影会をよく企画しています!この前は、イルミネーションを撮りに行き、その後クリスマスマーケットで遊ぶ『クリスマス会』をやりました。結構人も集まってとっても楽しかったです!こんな活動もしてるので、カメラを通じて友達作りたいな、遊びたいなって人は是非ウェルカムです!

 

 

 


まさに青春!!季節を切り取る写真部の合宿

 

写真研究部では、夏合宿と有志で行われる春合宿を毎年行なっているそうです!

 

今年度の夏は、伊豆の方に行きました。昼間は観光名所を中心に撮影会をしまして、夜は花火とかBBQもしたりするのですが、今回は丁度祭りが近くでやってたので、夏祭りと灯籠流しの様子を撮りに出かけたりもしました!

 

 

こちらは夏合宿の風景。こんなに天気のいい中で撮る写真は、さぞかし綺麗なことでしょう!

 

極端な話、サークルの夏合宿って、いつもの活動プラス、花火とかの夏っぽい事を宿舎でやったりするだけじゃないですか。もちろんそれが楽しいんですけど笑 
それと比べると写真って、同じ活動でも場所や、その季節、時間じゃないと写せないものだから、とても魅力を感じました。

 

夜、その場のノリでちょっと車で山の方行って星を撮りに行ったりとか、夕日を撮って夜もそのまま騒いで、朝そのまま海岸に朝日撮りに行くみたいなことしました笑

 

なんか青春っぽくていいなあ!!

 

 

春合宿はどんなことしてるんですか?

 

雪山に行ったりしますね。こっちは有志なんで、結構チャレンジングな場所に行くこともあります。

 

スキーウェアを着るような極寒の地に赴いて、撮影しに行くこともあるようです笑

 

 

 


撮って、作って、見せる。写真部の魅力

 

写真研究部の活動の一つ「展覧会」は、一番のメインイベントであり、一番の魅力だと鳥居さんは話してくれました。

 

展覧会は、年2回『渋谷ルデコギャラリー』のスペースを借りて行なっています。テーマを決めて撮影をするだけでなく、各々の作品を丁寧に印刷、加工し、展示方法やスペースレイアウトのデザインまで、全て行うことができます。

 

 

最初の展示の際は不安だったけど、いざ展示してみたら自分の作品を見てもらえる事が嬉しいって言ってくれる学生が多くて、そういうのはやっていて嬉しいですね。

 

あんまり自分の「作品」を人に見てもらう機会って普通ないですもんね。

 

そうですよね、今はインスタとかS N Sで簡単に写真をシェアできますけど、それで貰えるのは「いいね」であって、どこがいいかとか、感想みたいなところは「リアルな場」でないと貰えないんです。ちゃんと写真やってる人同士で集まって語れるのは、写真部に入るからこそ得られる強み・魅力なのかなって思います。

 

レンタルスペース借りて展示会する事って、すごいお金かかるしハードルが高いです。でも写真部では、「印刷して、作品に仕上げて、展示スペースの構成とかライティングを1から工夫しながら構成して、人にお見せする。」っていう全ての工程が体験できることが大学写真部の一番の魅力、美味しいところだと思います。

 

 

「撮影」とか「共有」は1人でもできますけど、その先もっと上達するには、なかなか難しい。でも、写真部に入ればどんどん上手くなっていきます。 写真教室とか通うより10倍学べるし、友達も出来るから楽しいです笑

 

そんな魅力ある写真研究部の卒業展「出発」が3月に渋谷ギャラリー・ルデコで開かれます。

是非、写真研究部の作品を見に足を運んでみてはいかがでしょうか

詳しい情報は、写真部公式サイトからどうぞ

 

https://aoyama-photo-club.jimdofree.com 公式サイト

 

 


今日からできる!カメラのプチテクニック

 

最後に、少しでも写真のセンスをあげたい僕のワガママに付き合ってくださり、写真のちょっとしたテクニックについて教えてもらいました!

 

https://cweb.canon.jp/eos/special/beginner/column16/ より引用)

  

例えば、画面を3分割してどこに何を写すかって考えたりする「三分割法」や、物をS字に置いて撮る「S字構図」とか。他にはお皿とかだったら、「C字構図」って言って、お皿の曲線を引き立たせるように撮ってあげたりとかもあります。

 

https://cweb.canon.jp/eos/special/beginner/column16/ より引用)

 

写真はS字構図とC字構図。被写体が映る配置や画面の占有率を少し考えるだけでここまで変わるんですね!!

 

構図を少しでも会得したら、次は光の向きとか量(ライティング)を意識するといいかもしれません。これは後でアプリでの加工もできるので、手軽にできると思います。構図を意識して撮るだけでも、初心者の場合は大きく変わると思うので、是非やってみてください!!

 

 


青学写真研究部で、カメラデビューを!!

 

写真にちょっとでも興味あったら、体験でいいので来て欲しいです!先輩がカメラも貸すので、「気に入ったらバイトしてカメラ買うかあ」くらいの気持ちでいいです!みんな仲良いですし、3年とか4年から入ってくる人もいるので、是非みなさん写真研究部へお越しください!!

 

今日はありがとうございました!!僕あと2ヶ月で卒業ですけど入りたいです!!笑

 

 

青学写真研究部の川上さん、鳥居さん、ありがとうございました!!

写真部は一年を通して部員募集中です!後期から入ると部費も半額になりますので、是非気になった時、入りたいと思った際に気軽にご連絡を!!

 

青学写真研究部 Twitter

総合文化政策学部 通学中や昼休みに、サクッと読めてクスッと笑える記事を書いていきます! 趣味はギターと旅行! チーズ蒸しパンはそれほど好きではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top