香取慎吾が青学のために壁画アート制作!「Be the Difference」壁画除幕式!

香取慎吾が青学のために壁画アート制作!「Be the Difference」壁画除幕式!

Pocket
LINEで送る

こんにちは。慎吾ママドンピシャ世代?の蒸しパンです。当時4.5歳くらいだった僕はずっと「おっはー」ってやっていました。懐かしい。

 

2月6日、青山学院大学の青山キャンパスにて、創立145周年記念企画壁画「Be the Difference」の除幕式が行われ、壁画の作者である香取慎吾さんも登場しました。

 

 

青山学院は、経営新モットー「Be the Difference」を掲げており、その方針に賛同した学生たちが、このスローガンを広めるためプロジェクトを企画。学生たちは、同モットーが掲げる「多様性」について議論し、そのシンボルとなるアート作品を、様々なジャンルで活躍する香取慎吾さんに依頼しました。香取さんは、学生たちの要望を快く受け入れ、感謝してくれたそうです。

 

この作品は記念館入り口付近の7号館の壁面に展示。一般公開もされます。

公開日時は以下の通り。

 

https://www.aoyamagakuin.jp/information/2020/002.html 青山学院公式HPより引用)

 

いーやすごくない!?!?

え、めっちゃすごくないですか!?!?

香取慎吾さんが青学のために壁画制作って、すごくないですか!?!?

 

ごめんなさい、うるさいですね。真面目な文章書くの疲れるんです。

 

 

僕も青学スタイル新聞代表として、除幕式に参加してきました!と言っても単なる見学ですが笑

 

除幕式では、このプロジェクトの中心メンバーである学生たちが「Be the Difference」への想いをスピーチ。構想から実現まで1年の大プロジェクトを成功させた彼女たちは、自信に溢れ、誇らしい顔をしていました。

 

 

そして除幕。香取さんが登場し、会場は歓喜に包まれました。

人が多すぎて上手く撮れなかった…ほんの少し横顔が写ってるくらい…

 

そしてお待ちかねのお披露目!!

 

 

あれ、引っかかって幕が取れない(笑)

 

 

外れませーん!!

と慎吾さんが大声でツッコミ。会場の笑いを誘ってくれました笑。

 

無事除幕後、プロジェクトメンバーの学生たちと記念撮影。慎吾さん自らが学生達を誘って写真を撮る姿から、慎吾さんの人柄が出ていました。

 

 

ごめんなさい、慎吾さんとか気安く呼ぶんじゃねえとか怒らないでください。敬意を込めて書いているので許してください。今の時代はコンプラが怖いです。

 

そのあと慎吾さんは報道陣や、「青学TV」の取材に応じていました。

以下の写真は頑張って撮った写真達。

 

 

めちゃめちゃ寒そう笑 慎吾さん震えてました笑

この日は最高気温6℃。コート着てた僕ですら寒かった。

 

とっても素敵な時間を過ごさせていただきました!!本当に来れてよかったです。

 

 


青山学院のモットー「Be the Difference」

 

とても素晴らしいプロジェクトですが、青学生のみなさんも、それ以外の方々も、「どうして慎吾ちゃんが青学に壁画書いたの?」と気になる人もいるでしょう。

少し簡単にですが、今回の経緯を説明しましょう。

 

青山学院は、グローバルな世界にも対応していくため、経営上の価値観として、新しいスローガン「Be the Difference」を掲げました。

この言葉は、聖書にある「わたしたちは、与えられた恵みによって、それぞれ異なった賜物を持っています」(新約聖書 ローマ12:6)と、「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから」「その賜物を生かして互いに仕えなさい」(新約聖書 ペトロ〈一〉4:10)から由来し、多様性を認め、一人ひとりの個性を大事にする思考と行動を促すものです。

 

https://www.aoyamagakuin.jp 青山学院公式HP より引用)

 

個人の考えや個性を最大限に尊重し、自分も相手も受け入れる。自分もそんな人間になりたいし、一人ひとりのアクションで、少し周りの世界は変わるのかな。とも思いました。

 

 


香取慎吾 作品「Be the Difference」

 

そんな「Be the Difference」に共感した学生達が行ったのが、このアートプロジェクト。象徴となるアート作品を通じて青学全体、また社会へ発信されていく事を願い、香取慎吾さんにオファーをしました。

 

香取慎吾さんは、アイドル活動だけでなく、俳優、バラエティ、創作活動など幅広い分野で活躍してきました。ソロタレントとなった後も、歌ったりお芝居をしながら絵を描き、エンターテイナーとして活躍しています。変わらず自分のスタイルを貫き、様々なジャンルで活躍している慎吾さんは、「Be the Difference」に最適なアーティストでした。

 

今回の作品「Be the Difference」のテーマは愛。「形も考えも違う人間が、その違いを愛で支え合っていく。自分も多くの愛に支えられて生きてる」そんな思いが作品に込められているそうです。

 

 

壁画のサイズは横11m以上で、今までで一番大きなサイズの作品なんだそう。人通りが多い屋外に作品が設置されるのは初めてのことで、学生や多くの人に見てもらえる事を楽しみにしているそうです。

 

ちゃんとした写真が無くてごめんなさい。また、詳しい説明はしません。自分の目で見に行き、その場で様々な事を感じとるのをオススメします!!

 

この壁画は一般公開もされます。

日程はこちら。

 

 

 


 

青山学院はここ最近、色々本気出してるなあって思います。

[Alexandros]の凱旋ライブに続き、香取慎吾さんの巨大壁画。箱根駅伝でも王者復活を果たし、青学生でいることが、とても誇らしく、母校愛が強まりました。

 

是非この壁画を見に行って、「Be the Difference」を心に留めてみてはどうでしょうか!!

それではまた〜!

総合文化政策学部 通学中や昼休みに、サクッと読めてクスッと笑える記事を書いていきます! 趣味はギターと旅行! チーズ蒸しパンはそれほど好きではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top