大学生でもフリーランスで働ける?? 現役青学生ライター‘‘マスケン’’に聞いてみた

大学生でもフリーランスで働ける?? 現役青学生ライター‘‘マスケン’’に聞いてみた

Pocket
LINEで送る

こんにちは、蒸しパンです

突然ですが、大学生の皆さん、お暇ですか??

煽っているわけじゃないです。

 

僕の超個人的偏見からすると、大学生はほぼ暇人なはずです。

バイトして、サークル行って、夜は友達と飲んで、ずっと寝ていて気づいたら、午前中が終わってた。

あなたの生活サイクル、こんな感じじゃないですか?

煽っているわけじゃないです。僕も1年の頃はこんな感じでした。

 

でも、最近の大学生って自由な時間を有意義に使う人が増えて来たようです。留学とか、長期インターンシップとか、大学以外での勉強とか…中には起業したり、事業を始めたり、アーティスト活動している人もたくさんいます。特に青学生は結構色んな事をしている学生さん多いんですよね〜。

 

そこで!

自分の力だけでお金を稼いでいる青学生にインタビューしました!!

 

大学生のうちに起業をしてみたい。とか、バイトなどではなく自分でお金を生み出したい。と、お考えの学生にとっても参考になると思います。

 

今回は、フリーランスでお仕事を受けている現役青学生、FPの資格を持つ「お金」のライターのマスケンさんにご協力頂きました!ありがとう!万歳!

前半はフリーランスで働くライターの仕事について、後半は始めたきっかけや起業の考え方などについてたっぷりとインタビューしました。

 

 

WEBライター マスケン 

 

 

基本情報

教育人間科学部4年。FP2級取得。Webライター・投資家の肩書きを持つ。

認定ランサーで、時給たったの150円から半年経たずにライター月10万円以上を達成。

「お金の学びは明るい未来をもたらす」と信じて、お得な情報をTwitterでも発信中。

https://twitter.com/kento971017

 

 


「お金」のライターってなに?ライターのお仕事とは

 

そうですよね、まずそこからですよね。なんか名前だけ聞くと、胡散臭い感じが否めないですよね。簡単にライターについてご説明しましょう。

 

ライター(ここではwebライターのこと)とは、ご想像の通り、文章を書くお仕事をしている人の事です。

 

 

ネット上には数え切れない程の情報発信サイトや、ブログ、まとめサイトが存在しています。例えば最近復活したMERRYや、RETRIPなど。そこにある記事は、編集者だけが書いているのではなく、アルバイトや契約社員、フリーランスのライターが書いているのです。ブログも実はライターが代筆する事もあるんですよ。代筆オンリーだと、懐かしきかな、〇〇河内のゴーストライター問題みたいなのも発生してしまいますが。

そして、記事にはジャンルが存在します。健康とか、音楽とか、ライフスタイルとか。その中で、金融関係やお金の管理などのジャンルの記事を書いているのがマスケンさんなのです!!

ちなみに僕もwebライターですよ!!ジャンルは学生メディアってところですかね?

 

 


フリーランスのお仕事って具体的にどんなものなの〜??

 

という事で、マスケンさんにお越し頂きました!!

 

 

イメージ画像と服装一緒や!!

顔出しはNGとの事でしたが、できるだけイラストに合わせて来てくれました。

 

まず、皆さんが気になるフリーランスで働く事について聞いてみました。

 

僕は、金融やお金に関する情報サイトの記事を書いているんですけど、基本的にはFPの資格や過去の記事を実績にし、クライアントに向かって『記事書かせてください〜』『いいですよ〜』みたいな感じでお仕事をもらっています。メディアに対して自分を売りに行くみたいなイメージですが、この流れは一人前になってからじゃないと出来ません。

 

最初っていきなりお仕事とか見つかるものなんですか?

 

難しいですね笑 ただ今は、案件(仕事)自体を探すことはそこまで難しくないです。僕は最初クラウドソーシングサービスを使っていました。クライアント(メディアやサイト運営者)が募集している自分に合った案件を見つけて、プロフィールを書いて仕事依頼のメッセージを送ります。クライアントがOKしてくれたら、連絡が来て案件が貰える。というような仕組みです。そこでOK貰うのが最初はめちゃくちゃ難しんですけど笑

 

現在はクラウドワークスなどweb上の仲介サービスが発達しているため、フリーランスでも働きやすい環境になって来たようです。フリーだと色んな記事を書く機会も増えるので、仕事の幅も広がりそうですね!

 

案件獲得の実績を武器に、そのあとは直接サイトの問い合わせフォームへ仕事を貰いにDMを送ったりもしていきます。ツイッターでもDM送って仕事貰うこともありますね。

 

マスケンさんはコツコツ積み上げた実績と、地道にクライアントへDMを送る事でお仕事の案件を徐々に獲得していったそうです。

かっけえ、、、

 

具体的にはどんな記事を書いているんですか?

 

最近だと、老後2000万円問題の件や、節約術について書きましたね。Webサイトに載っているので、読んでもらっている層は蒸しパンさんや僕と同じような一般の人向けです。

 

ここで、実際にアップされている記事を拝見させてもらいました!

 

 (https://okane-madoguchi.com/jinsei-hiyou/ お金の窓口より参照)

 

こちらは、人生における三大費用についての記事だそう。ジャンルはともあれ、こんな感じのサイトの記事は皆さんもよく目にするでしょう。これを大学生のマスケンさんはお金を貰って書いているのです!!

 

様々な記事を書いていると、必ず遭遇しそうなのが、怪しいサイトの案件。お金に関する記事だと、最後に怪しい商品を勧めてくるサイトがありそうなイメージは拭えません。マスケンさんは、商品やサイトの信頼性が高いか必ず見極めてから仕事を貰いに行っているそうです。

 

ちなみにマスケンさん、投資などに手を出し始めた当初

 

金融商品に関する詐欺に遭っていたのだそう

 

ちょっと衝撃的ですよね。今はそこから立ち直り、本人含めクリーンな活動を行なっているそうなので、ご安心を笑

とっても気になりますが、それはまた別のお話。

 

 


始めたきっかけは、バイトがだるかったから

 

今はライターとして安定したお金を稼いでいるマスケンさん、始める前は普通にバイトをしていたようでしたが、、、

 

どうしてライターを目指したんですか?

 

そうですねえ、バイトがマジでめんどくさかったからです笑

 

え!?そんな理由!?!?

 

プール監視員のバイトしてたんですけど、すごくつまらなかった笑 監視員なんて何もしないから、虚無感にかられちゃって。この時間を他のことに使えるんじゃないかって思い始めたのが最初のきっかけです。あとは、社会人になったら副業にできるなって考えたのも理由の一つです。年功序列が崩れているなかで、いきなり仕事を失っても食いつないでいく力が欲しいと思ったのもあります。でも、本当に最初はバイトがだるかったからです笑

 

数ある副業の中でも、どうしてライターに?

 

色々調べたりして、三つ候補にしたのがプログラミング、デザイン、ライティング。ただ、プログラミングは覚えるのに時間かかるし、俺中学のころ美術の成績最低だったし笑 大学で論文とか書くし、小さい頃から読書感想文とか書いてたし、文字を書くのはできるだろ!!っていうアホみたいな理由でライティングやってみよう!!ってなりました笑

 

結構適当な理由だった!!

 

就活前にFP3級の資格をとっていたので、その資格と相性のいいお金関係のジャンルを始めることにしました。

 

マスケンさんは笑顔で答えてくれましたが、お金を稼げるようになるまでの道のりは随分と長かったそうです。 

 

 


フリーランスの厳しさと楽しさ

 

 

ライターを初めたばかりの頃は、まじで仕事が貰えなかったです笑 仕事取るためにどこに営業かけるかとか、問い合わせの文章書くとか、色々考えるのも全て仕事だから、その時間って給料発生するべきなんですよ。でも何件応募しても一個も返信来ない、お断りの連続。その頃は本当きつかったですね。でも、1個案件を取れると、それが実績になるから仕事がだんだんと取りやすくなりました。

 

その1件が大きかったわけですね。

 

そう笑 0から1がきつかったです。だからこそ、そこが嬉しかったかも!1件仕事を取れたのがね。よく事業初めた人たちが言う、「自分で1円を稼ぐのが一番難しいよ」って事をとても実感しました。でもそれが出来ると嬉しいんですよ。その時は、嬉しすぎて案件もらったその日にダ〜〜〜って一気に書いて提出しました笑 最初に書いた記事はブログの執筆代行で、金融関係の基本的な用語についての記事を書きましたね。

 

今きつい事は、1人でやってるといつか限界が来る事。いつも相手に求められるクオリティを超えないといけないから、それを継続してやっていくことが大変ですね。

 

マスケンさんの、妥協を許さないプロ意識を強く感じます。

継続って本当難しいんですよね… 僕も今記事を書きながら痛感しています。

 

 


起業や副業を考えている人へ

 

最後に、起業や副業をしたいと考えている学生に向けて、アドバイスを頂きました。

 

 

まず、起業する事自体はすごい事じゃないです笑 起業なんて開業届出せば5分で出来ますし。大事なのは「何をやるか」。それを念入りに考えることが大事です。

 

あと、起業塾とかのビジネススクールに通ったり、融資してもらうとかはいらないです。調べれば色んな情報が手に入りますし、小さい事からすぐ始めてみることをオススメします。

 

お金なくてもいいのか!! 確かに、調べれば色んな情報出て来ますもんね、マスケンさん達がwebでいっぱい記事書いてくれているのもそうだし!笑 でも何が一番必要なんですかね?根気??笑

 

突き詰めるとマインドですね。 そんなの知っとるわって感じだろうけど笑 失敗とかは恐れてはダメです。
僕も最初ライター始めた頃は、『えっ、どうしたの??』って言われたり、周りから怪しいビジネスやってるって噂されました笑 何かをし始めると、マイナスな部分とか、変化が怖くなる時期が必ず来ます。でも、やりたいと思ったらやった方がいい。

起業したい、ならしよう! 留学したい、ならしよう!!そんな感じでいいんです。
学生でも仕事していいの?いいんです! 全力でやってみればいいんです!

 

 


 

マスケンさん、貴重なお話ありがとうございました!!

 

マスケンさんのことをもっと知りたい方はこちらのブログを要チェック!!

マスケンは記す 〜投資詐欺から立ち直り、お金のライターになった大学生のブログ〜

https://moneynonote.com

 

 

お金のことや投資経験、ライティングについて様々な記事を発信しています。お金の知識が無い方も読みやすく、僕も読んでいてとってもためになりました!

気になった方は是非ご一読を!!

 

ツイッターでも毎日有益な情報を発信中!

マスケン@FP2級の学生ライター@kento971017

 

マスケンさんには、次回掲載予定の

『お金』のライターに聞くお金の使い方講座

にも出演していただきます!!

学生の身近なお金の悩みや疑問をマスケンが解決!

是非お楽しみに〜〜

総合文化政策学部 通学中や昼休みに、サクッと読めてクスッと笑える記事を書いていきます! 趣味はギターと旅行! チーズ蒸しパンはそれほど好きではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top