青学に潜む元タピオカ店員に迫ってみた(タピオカ特集Vol.1)

青学に潜む元タピオカ店員に迫ってみた(タピオカ特集Vol.1)

みなさん、こんにちは!

今回取材したのは、私が「いつか記事にしたい」とずっと思っていたネタです!

ヒントは、ここ最近で女子に流行っているもの・・・

もう皆さんお分かりでしょうか?

そう、答えはみんな大好きなタピオカです!!

 

ちなみに、タピオカとは一体なんなのか知らない方も多いのではないでしょうか。

改めて調べてみると…

タピオカ (tapioca) は、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。

菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。

紙の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。(Wikipediaより)』

うーん、なるほど…。わかるようなわからないような。。

とにかくタピオカの原材料は「キャッサバ」という芋の一種で、

その根茎から作られているもののようですね。

 

また、ほかの記事を調べていると「キャッサバ」は南アメリカ原産で、

コロンブスの新大陸発見(1492年)以降に世界各地に広がり、

日本でも静岡や沖縄には農家があるという情報も出てきました。

南アフリカ原産の食べ物が、はるか遠くの日本で今ブームが来ているなんて、なんだか不思議ですね(笑)

(参考ページ:https://taberugo.net/1766

 

 

さて、タピオカとは何かを確認したところで、本題にうつりましょう!

数年前にタピオカが流行りだしてから、今では街のあらゆる場所でタピオカのお店を見かけます。

でも、多くのお店がありすぎるあまり、一体どこが美味しくてどこに行ったら分からない…なんていうことはありませんか?

実際に私もタピオカに悩まされながら日々を過ごしていました(大袈裟)

 

そんな時、ハッと思い出しました!

いたのです!!!(何が?)

サークルという身近なところにいたのです!!!(だから何が???)

 

 

 

無類のタピオカ女子!!!

 

 

その友人は、なんと元某タピオカ店員!?

もうこれは、タピオカを楽しむコツを隠し持っているに違いない!

ということで早速、友人の元某タピオカ店員にインタビューすることにしました

 

しかーし!その友人はただ元店員だったというだけではないのです!

まず名前は チビタピ(ニックネーム)。

名前からして、タピオカ好きが伝わってきますね

名前の由来は「身長が低くてタピオカが大好き」だからだとか。。案外そのままなんですね(笑)

 

何と言っても彼女は、飲んだタピオカのお店とドリンクを自身のインスタグラムに

評価とともにレビューで載せているので、

私もタピオカが飲みたい時には彼女のアカウントを覗いてからお店を決めることも多くあり、

毎度毎度とても感謝しながら拝見しております。

 

残念ながら、現在彼女のインスタグラムのアカウントは友人のみに公開されていて

今後も全体公開の予定はないようです。

 

しかーし!そんな彼女が、

今回この新聞のために

チビタピちゃんがタピオカ情報をあげているインスタグラムを一部覗かせてくれました!

 

 

どーん!

 

 

レビューの文章、な、長い。。。

 

そしてある投稿の抜粋をしてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像を見ていただければわかりますが、

なんと毒舌・・・いや、正直なレビューなのでしょう・・・

タピオカについても教えて欲しいですが、

このチビタピちゃん自身も気になって来ましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際のチビタピさんは、歯に衣せぬなレビューとは裏腹に、

写真からわかるオシャレさん

さすが元某タピオカ店員ですね

 

それではインタビューしてみましょう!

Let’s チビタピへの一問一答!!

 

 

Q1 まずアカウントを始めたきっかけは?

A.普段からタピオカを飲みすぎているので、自分が飲んだタピオカを記録として残しておきたいと思いつき、昨年の秋頃から趣味で始めました!

意外とレビューを始めたのは最近なんですね

 

 

Q2 現在インスタグラムのアカウントには鍵がかかっていますが、今後鍵を外し一般公開にする予定は?

A.(後悔する予定は)ないです!やっぱり毒舌なので、鍵を外してアカウントが公になることによって
あまり良く思わない方も出てくる可能性もあるので、今のまま非公開アカウントで正直にレポートしていきたいです!
フォロリクは知り合いなら許可するのでどしどしリクエスト送ってください!

なるほど、そういう理由があったのですね。少し残念な気もしますが…

今後もこの新聞でタピオカの情報などお話してくれたら嬉しいです

 

 

Q3 インスタグラムのアカウントで気になったのですが、アイコンがディズニー映画「トイストーリー」のキャラクターのレックスがタピオカを持った画像ですがこれには何か意味があるのですか?

A.実は、、、私小さな恐竜って呼ばれているのです。

え?小さな恐竜… それまたどうしてですか?(笑)

お酒飲んだ時にテンションが上がりすぎてよく奇声をあげちゃうのでそのあだ名がついてしまいました!
今ではもう恐竜は私のシンボルです。そのため自分で画像加工して作っちゃいました。

まさかの回答(笑)なかなか独特なあだ名ですが、チビタピの可愛いキャラとしての一面が浮かび上がって来るような愛称ですね

 

 

 

彼女のことをちょっと知ることができたところで

タピオカに関する質問もしてみました!

 

Q4 タピオカを購入する基準はありますか?

とにかく気になったところに行っていますね!近くを通りたかったらとりあえず行きます
わざわざ普段から遠いところまで行かないですけど、
いつか日本全国でタピオカを巡る旅に出たいですね!一緒に行ってくれる人募集中です!

夢はタピ友見つけてタピ旅!!

 

タピ旅!いいですね、私もぜひ連れてってほしい笑

 

 

Q5 タピオカを評価する基準を教えてください

A.①味、②価格、③作成する手際の良さ、④立地、⑤タピオカ自体
でそれぞれで五段階評価を自分でつけています。
まず味については、「単純に美味しいか美味しくないかとお茶の味がするかどうか」
価格は、安いか高いかというよりも「その値段で自分が買いたいかどうか」
手際は、「元某タピオカ店員から見て効率的かどうか」
立地は、「自分がよく通るところや行きやすいところ」
タピオカは、「茹で具合と粒が平等に揃っているかどうか」

手際まで評価しているとは、さすが目の付け所が違いますね!

 

 

 

Q6 一番多い時で週にどのくらいタピオカを飲んでいた?

A.毎日飲んでいましたね。特にタピオカ店員だった頃は1日に何倍も飲んでいました笑
タピオカって中毒性があるのでやめられないです
タピオカで働いているのにわざわざ稼いだお金をタピオカに使うという地産地消してました(笑)

 

 

 

Q7 なぜ日本で人気になったと思う?

A.Gongchaが日本に上陸してタピオカブームに火をつけただけでなく、カップが可愛いからJK(女子高校生)がタピオカを持ってプリクラを撮ってSNSに投稿してみんな真似し始めたからだと思う!
あとは、インスタグラムのりょうくん(@uryo1113)というフォロワー13万人の超有名アカウントがトドメですね!
彼がよくタピオカをあげるからみんな投稿を見てタピオカを買うの繰り返しだと思います

 

 

Q8 これから行ってみたいお店はありますか?

A.2つありまして、一つは新宿にあるhappy lemonという韓国から上陸したお店

 

 

 

 

 

 

 

(happylemonのHPより)

韓国で人気のお店が初めて日本に上陸し(現在世界9カ国約900店舗もあるらしい)
こちらのお店は売りであるチーズクリームのクオリティが
系列店の彩茶房と変わらず安いと聞いたので行ってみたい

 


 

happy lemon

東京都新宿区西新宿1-1-4

https://happylemon.jp

 

もう一つは原宿にあるHappiness Tapi 珍珠堂

 

 

 

 

 

 

(珍珠堂公式インスタグラムより)

大学近くについ最近できたし、値段もそこまで高くないらしいから行ってみたい
黒糖味のタピオカがあると聞いたので他店舗との比較が楽しみです!

 


Happiness Tapi 珍珠堂

表参道店:神宮前6-5-1-1階

https://www.instagram.com/happiness.tapi/

 

 

 

Q9 最後にあなたにとってタピオカはなんですか?

米の次に大事な主食です!

まさかの主食ですか?!

嫌なことがあってもタピオカを飲んだら忘れられる、私にとっての精神安定剤かもしれませんw

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にすごい名言が出ましたが、タピオ界にはまだまだ知らないことがたくさんありそうですね!

とっても楽しいタピトークができて、インタビューした私自身

オススメしてくださった3つのドリンクはもちろん、色々飲んでみたくなりました!

チビタピちゃん、ありがとうございました!!!

インタビューをしてみてどれも同じだというタピオカに対する概念が変わったところで、

チビタピちゃんに大学周辺のオススメ店舗を聞いてみました!

次回もお楽しみに!!!

こんにちは! どこでも寝れる特技を持つ大学2年生のゆきんこです。 普段は掛け持ちアルバイターとして世界中の人々に会って様々な分野を勉強中です。 思わず読みたくなってしまう記事をたくさん書くので毎回楽しみにしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top