Youは何しに青学へ? 〜地方の祭りで大活躍!?日本の地域文化にどハマりYOU〜

Youは何しに青学へ? 〜地方の祭りで大活躍!?日本の地域文化にどハマりYOU〜

こんにちは!最近はまっている食べ物はチーズドッグ、蒸しパンです

突然ですが、みなさんお祭りは好きですか?僕はとっても大好きです。東京では三大祭りが有名ですが、地方でもたくさん魅力的なお祭りがありますよね!上京している一人暮らし勢の大学生の方は、夏に地元のお祭りを見に帰省することなんかもあるのではないでしょうか?

そんな日本のお祭りは、ユネスコ文化遺産に認定されているものが数多くあります。その中の一つである、8月に山形新庄で開催される「新庄祭り」は50万人を超えるほどの観光客が集う山形屈指の祭なのですが、なんとそこで活躍している青学生youがいるみたいなんです!

その方が、韓国からの留学生シン・スンリさんです!

年齢:22歳

学部:総合文化政策学部

学年:3年

出身:韓国

趣味:演劇鑑賞・お酒


きっかけは日本の演劇「宝塚」だった

・まず、日本に留学しようと思ったきっかけを教えてください。

シン・スンリ日本の演劇を学びたくて留学しました!

・えっ、お祭りがきっかけじゃないんですか!?

スンリそうなんです笑 実は日本に来たのは留学が初めてではなくて、実は親の仕事の関係で、生まれてから小学1年生まで日本で暮らしていました。昔、お父さんに劇団四季に連れてってもらったことがあって、それがとっても感動しちゃって。その後宝塚にも連れてってもらったんですけど、そこで宝塚という日本独自の演劇、ミュージカルにすごい興味と憧れを抱くようになって、日本の演劇が好きになりました!

・確かに宝塚って独特で伝統的な文化ですよね。100年以上前から続いていて、「清く、正しく、美しく」というモットーとかも日本ならではかも!

韓国の大学は出たのですか?

スンリ韓国の大学は行ったことないです。日本文学科のある韓国の大学に受験したのですが、面接時に日本の演劇について学びたいと話したら、『ここは日本語を学ぶ学部だから、あなたの学びたいことはこの国の大学にはないかもね』と言われ、日本の大学に進学しようと決意しました。日本の大学を調べていたところ、青山学院の総合文化政策学部に宝塚の研究をしているという先生がいたので、青学に入学することにしました!

*韓国では、受験戦争が有名ですが、塾が日本の予備校よりも発達しているそうで、日本の大学進学コースなんかもあるみたいです…!

日本と韓国の地域文化の違いに衝撃

・現在は日本の地域文化のことを学んでいるそうですが、どういった経緯で地域文化に関わるようになったんですか?

スンリ宝塚の勉強も一応しているんですけど、地域文化を学ぶゼミに入っています。

・ゼミがきっかけなんですね!

スンリ最初は演劇を学んでいるゼミに入ろうかと思ったんですが、少し日本のお祭りにも興味があって、視野を広げるためにも入ってみようと決めました。実際に現地まで赴いて調査をしたり、人と関わっていくうちに、いつの間にか夢中になっちゃいました。

・新庄祭りに出会ったきっかけもゼミですか?

スンリそうです。ゼミでは年に数回、山形の新庄市というところに訪ねて、地域文化を研究しています。新庄では夏に新庄まつりっていう伝統的なお祭りが開かれていて、市民が町内会単位で山車を作ってお囃子を演奏して練り歩くんです。私もある町の若連に参加して、密着取材をしたんですが、華やかな山車を町の住民が自分たちで作り上げて、自分たちのお囃子で盛り上げることを一緒に体験して、深く感動しちゃったんです。一緒に山車を作って、一緒にお囃子を吹く。そうやって市民主体で祭りを作り上げることは、日本独自の地域文化の特徴だと思います。

・地元のお祭りとかって気にしたことないですけど、大きさに関係なく町内会とか住民ぐるみでやってる所が多いですよね。韓国は違うんですか?

スンリ韓国では、お祭りは基本行政がやっていますね。今風の屋台とか、ショーとか大衆イベント化が進んでしまっていて、韓国の昔ながらの地域文化は消えかかってしまってます。

・日本に来る外国人観光客の人もお祭りを見にやって来る人は多いですから、何百年の伝統的な祭りとかって日本文化の特徴ですよね。

劇も祭りも一瞬の中で輝くもの

・青学に来てから、宝塚とかの演劇から、日本の地域文化に関心が一気に変わりましたね。

スンリ確かに全然違うものかもしれませんね。でも、私は劇もお祭りも似たような所があるなって思ってて。劇とお祭りって、どっちも一瞬の世界の中で輝くものだと思うんです。劇って限られた場所、限れらた時間の中で最高のパフォーマンスをして、お客さんに感動を与える。お祭りも年に一度、決まった場所でみんなで盛大に盛り上げ、伝統を残しつつ時代にあったお祭り考えて、自分たちも楽しむ。制約された中で、輝きを放つ所が同じだったから、地域文化の研究にのめり込んだんだと思います!

・一瞬の世界の中で輝く…とてもカッコよくて儚いものですね。日本人はそういうものが昔から好きですからね。花火とか。

スンリ日本の花火大会好きです!

夢は韓国と日本両方で活躍する人

・最後に今後大学卒業後の進路予定を教えてください。

スンリ日本の地域文化を学ぶために、このまま大学院へ進学しようと思っています。もっと日本独自の伝統文化、祭などを中心に研究し、発展につなげたいです。そして、日本の文化を守り続ける地域の力を韓国に持ち帰って、韓国の地域文化を復興、振興したいです。

・しっかりしたビジョンを持っていて、憧れちゃいました!将来仕事は日本と韓国両方を行き来する感じですか?

スンリそうですね、両方で活躍したいです!日本も韓国も好きなので、地域文化の交流の架け橋になりたいと思ってます!

・貴重なお話ありがとうごうございました!ちなみに青学での大学生活楽しんでますか?

スンリ楽しんでます!今日もこの後、友達と飲みに行くんです笑

・へえ、いいなあ!韓国の大学生もワイワイお酒を飲んで楽しんでいるんですか?

スンリ韓国と日本の大学生の飲みは結構似てますよ!山手線ゲームみたいなのも韓国にありますし笑

・そうなんですか!なら今度日韓合同飲み会でもしちゃいましょうよ!

スンリぜひ!韓国の留学生セッティングします!!


スンリさん、インタビューありがとうございました!

インタビューを聞いて、青学での勉強が、彼女の人生のターニングポイントになって行くのかなと感じました。きっかけは劇でしたが、日本と韓国の地域文化を発展させたいという彼女の目標ができたことは、青学が彼女に与えた影響でしょう。スンリさんの今後の活躍に期待です!!

次はどこの国の留学生に会えるかな?

次回もお楽しみに!!

総合文化政策学部 通学中や昼休みに、サクッと読めてクスッと笑える記事を書いていきます! 趣味はギターと旅行! チーズ蒸しパンはそれほど好きではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top